国民年金保険料 お得な支払い方法は?「前納」と楽天カード「クレジット払い」が最強

カード

楽天証券・楽天銀行・楽天カードを契約して楽天経済圏の住人になりました。

電気・水道・ガス・ネットといった公共料金を楽天カードの引き落としに変更しました。

ポイントがすごい勢いでたまります。

なにもなかったところからお金(ポイント)が生まれるようで、目からウロコが落ちる感覚です。

国民年金保険料 お得な支払い方法は?「前納」と楽天カード「クレジット払い」

楽天カードの公共料金お支払いページで手続きしていると、携帯電話、電気、ガス、水道、その他のお支払いが紹介されています。

ネット、電気、ガスのクレカ払い手続きは簡単にできました。

最後の「その他のお支払い」ってなんだろう。

それが紹介されているのがこちら

楽天カードのホームページより

だいたい理解できましたが。ん?

国民年金機構(国民年金保険料)もクレジットカード払いできるんですか。

これは意外。

国民年金前納割引制度「口座振替 前納」←普通のお得

国民年金は月額16,410円 × 12か月 = 196,920円 (2019年)

これを銀行の口座振替にすると1年前納192,790円

日本年金機構ホームページより

1年前納で4,130円割り引かれます。

2年前納にすると15,760円割り引き。一年当たり7,880円の割り引きです。

しかし2年前納は一度に納付する金額が大きくなるのと、2年というのは長く、イレギュラーな出来事に対応できないのであまりお勧めしません。

今年分は5月7日に銀行口座引き落としされました。ただの銀行引き落としなのでポイントは付きません。

その頃はクレジットカード払いなど念中にありませんでしたから。

国民年金前納割引制度「現金払い 前納」←一番のお得

さっそく、ホームページでクレカ払いを探します。

ありました。

「クレジットカード」は「現金」と同じ扱いです。

日本年金機構ホームページより

クレカ払いにすると1年前納で割引額は3,500円。

銀行の口座振替の割引(4,130円)より減っています。

それでも、楽天カードから1,934楽天ポイントがはいるのでトータルで見ると…

クレカ払い割引 3,500円 + 1,934楽天ポイント = 5,434円相当お得

という結論に至りました。

銀行の口座振替より1,304円相当お得です。

ポイントが付くのであれば楽天カード以外のクレジットカードでもOKです。

家族分もクレジットカード払いは可能です。

余裕がある方は2年前納もありです。

申請方法

日本年金機構のホームページから「国民年金」のページを開き

①の「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」からPDFをダウンロード・プリントアウト

記入例を見ながら書類に記入します。

全5枚

(*)家族の保険料も自分のクレジットカードで支払う場合は「納付に関する同意書」PDFもダウンロード・プリントアウト

家族分を同時に申請するなら人数分の「申出書」と「クレカの同意書」も必要です。

最後に管轄する年金事務所を調べます。

赤矢印のエリアからPDF開く方が便利でした。

自分で用意した封筒に年金事務所名を宛名書きし、84円切手を貼り、ポストへ投函。

これで完了です。

通知書を受け取る

年金事務所に書類が届き、手続きが完了した場合、申し込みから数週間後に

「国民年金保険料クレジットカード納付開始(変更)通知書」が送られます。

わたしの場合、年末年始を挟んだので約1か月で届きました(2020年1月23日)

はがきの表を拡大したもの。

「国民年金保険料クレジットカード納付開始(変更)・納付額通知書」と書かれています。

圧着はがきを開けます。

令和2年4月から1年前納でクレジットカードで支払うことが認められました。

お疲れさまでした。

最後に重要なこと いつまでに手続きすればいいか

2年、1年、6か月(4月分から9月分)前納を希望する場合は2月末までに

6か月(10月分から翌年3月分)前納を希望する場合は8月末までに申し込んでください。

遅れるとクレカ納付の手続きが持ち越しになります。

次の国民年金の支払いに間に合わせたい方、お早めにお手続きしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました