運用成績 2019年11月 投資4ヶ月目

iDeCo

仕事の合間に投資する初心者です。

ポートフォリオの方針はこちらです。

ポートフォリオ2019年11~12月 投資信託4ヶ月目
今月から米国ETFを購入したためポートフォリオの変更をします。国内ファンドから完全に米国ETFへとシフトしました。ポートフォリオの内訳をお知らせします。

運用成績 2019年11月 投資4ヶ月目

投資信託

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 積み立て中

49,310円 → 92,957円

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 積み立て中

19,468円 → 28,619円

Smart-i Jリートインデックス 積み立て中        

4,127円 → 3,508円

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス    

4198円 → 4841円

eMAXIS Slim 先進国債権インデックス    

1,147円 → 1,167円

iFree 新興国債権インデックス        

2,309円 → 1,651円

<特定口座・つみたてNISA・iDeCo>合計 前月比

80,559円 → 132,743円

解説

最高値を更新し続ける米国株式相場。その恩恵を受けての運用利益大幅アップです。

米国株式はそろそろ危険と言われていても、まだまだ!と思う人は多いのでしょう。

前月比5万円の利益増は淡々と受け止めます。

投資信託をはじめた頃はバタバタしていて、ようやく落ち着くだろうと思われた4ヶ月目。

実際は落ち着くどころじゃありません。

慣れるまでまだまだ時間がかかりそうです。

仕事があるのでなかなかまとまった時間がとれず、離れていると忘れそうです。

ストレスを貯めないためにも忘れるくらいがいいそうですが、そそっかしいわたしが本格的に忘れると大惨事を引き起こす恐れがあります。

心のどこか常に意識するよう心掛けています。

さて、あまりに数字がたくさん並ぶ「運用成績」記事。

見にくいことこの上なしです。書く本人が思うのですから他の人の目からするとなおさらでしょう。

見やすさ改善策として、今まで分けていた特定口座・つみたてNISAの区分を取り払い、合算することにしました。

投資信託を野菜に例えると同じにんじんなのに、冷蔵庫のにんじん、野菜室のにんじん

区別する意味ある?と思い

ひとまとめに、同じにんじん! とひっくるめることにしました。

記事上で同じ投資信託を合算するだけですので。

さらに今月から少し変化がありました。

●iDeCoをはじめる

●楽天証券で積み立てをはじめる

●海外ETFをはじめる

そりゃ時間なくなります。

iDeCoをはじめる

これは以前にも話しましたが

iDeCo(イデコ) 個人型確定拠出年金をはじめました
iDeCoをはじめました。非課税に加え、所得控除もでき、かなり金額的にお得な制度です。初心者のわたしが申し込みからスタートまでながれをお見せします。

実際かなり前からiDeCoの手続きをスタートしていました。

それがようやく10月に引き落としされ、11月に最初の買付が実行されました。

eMAXIS Slim 米国株式に100% です。

11月末で損益 -1,776円です。

上り調子の米国株式なのにたった半月でそこそこのマイナス。

楽天証券で口座開設

変なミスをしないためにも、出来るだけシンプルに投資をしたいと思っています。

SBI証券だけで全部積み立てをする計画でしたが、家計のお金を今回から運用に回すことにしました。

そのため、わたし個人と家計のお金を区別するため新たに証券口座を作ることにしました。

それが楽天証券です。

楽天証券では eMAXIS Slim 先進国株式 を毎月積み立てます。

今回はお試しで50,000円を買い、11月末で利益519円

海外ETFをはじめる

これは以前説明したのですが

米国ETFデビュー VOO・HDV・SPYD・VYMを買いました
投資信託をはじめた頃は外国の株?それもETF?そんなの聞いたことないよ。まったく知らない世界でした。それが3か月で米国ETFをひとりで直接買えるまでになりました。

海外ETFデビューを果たしました。

その最初の成績を発表しようと思ったのですが、当然海外の商品はドルで、為替相場も関係してくるわけです。

購入時といまの円ドル相場も違い、海外ETF自体も日々値動きします。

これはどうやってお知らせしたらいいのか分からない…

まずは海外ETF4本の成績

6379ドル購入し、利益が96ドル。ということです。

これも米国株式相場のど真ん中の恩恵を受けた結果ですね。

高い伸びがなくても、淡々と確実に増えてくれればいいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました