【2020年1月】みずほプレミアムクラブ ホームページ リニューアル

銀行

2019年末に会員規定が改定されたみずほプレミアムクラブ。

それを機会にホームページがリニューアルされました。

みずほプレミアムクラブについてはこちら

みずほ銀行 みずほプレミアムクラブって?入会条件は?特典は?
みずほプレミアムクラブ会員専用ホームページみずほ銀行 みずほプレミアムクラブって?入会条件は?特典は?みずほプレミアムクラブとは、 会員のみなさまの上質な暮らしをサポートする コンシェルジュサービスです。○ 会員の...

【2020年1月】みずほプレミアムクラブ ホームページ リニューアル

こちらが以前のログイン画面

みずほカラーの濃紺背景だったのが、このように変更されました。

新しくなった会員専用ホームページのログイン画面

数種類の静止画が背景を流れるよう変更されました。

動きが出たことで親しみのある入り口になりましたね。

ログインして最初の画面がこちら。

以前は「金融サービス」「ライフスタイルサービス」のどちらを選ぶか選択画面があり、それを選択して先に進むスタイルでした。

今回から選ぶ前にどういったサービスなのか分かるようになったのが親切です。

金融サービス

こちらが金融サービストップ画面

以下、サービス内容の紹介です。

ライフスタイルサービス

こちらがライフスタイルサービストップ画面

以下、サービス内容の紹介です。

●週刊配信情報「プレミアニュース」 ~旬の情報を毎週配信~

●月刊配信情報 ~会員のライフスタイルを彩るさまざまな話題を毎月配信~

新たに加わったデジタル会員証

そして、タイトルバーに見慣れないものがあることに気付きましたか。

みずほプレミアムクラブのデジタル会員証です。

さっそく、こちらを選んでみると

みずほプレミアムクラブデジタル会員証の画面になりました。

(ちなみにこの会員証はみずほプレミアムクラブBRILLIANT)(2020年4月BRILLIANTは統合されなくなりました)

名前、会員番号、有効期限が表示されプリンターで紙に印刷もできます。

美術館の入館料等ご優待サービスの利用や、イベントへの参加時に携帯することができます。

画面はみずほ銀行の窓口などで呈示することを想定した機能ですね。

プラスチックカードも引き続き利用可能となっています。

ホームページが見やすくなりましたが、基本のサービスは変わりないようです。

しかし、会員規定の改定で今後みずほプレミアムクラブを利用できる人は限られてきそうです。

みずほプレミアムクラブからとうとう来ました 【解約のお知らせ】
みずほ銀行の預金を全額引き出してから、いつか来る、いつか来ると予想していた「あれ」が届きました。みずほプレミアムクラブからとうとう来ました 【解約のお知らせ】みずほプレミアムクラブについてはこちら本...
みずほプレミアムクラブ 条件変更のお知らせ【会員規定】
みずほプレミアムクラブから封書が届きました。みずほプレミアムクラブについてはこちらみずほプレミアムクラブ 条件変更のお知らせ 2019年末重厚感あるダークブルーの封筒を見るとドキッとします。...
はじめての「投資信託」はおどろきばかり 複利?利回り?インデックス?○.○%?
2019年6月に「老後の年金2000万円問題」が世間を騒がせました。「夫婦そろって65歳から30年間生きると、老後資金が総額2000万円不足する」と金融庁の金融審議会報告書が発表したことに端を発します。国を信頼して年金だけ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました