【2020年2月】株式相場下落! 海外ETF VOO・VIG・QQQを600万円分買いました

投資体験記

2月24日相場が急変して、ニューヨーク株式市場ではダウ工業株が1031ドル急落しました。

下げ幅としては史上3番目の記録となりました。

これは、資産を買い増ししてる人には格好のバーゲンセールです。

住信SBIネット銀行では通常、米ドルに為替交換する手数料が4銭かかります。

それが、期間限定で為替コスト(買付)が0銭となっています。

2020年2月28日17:00まで約定分までの期間限定

これは渡りに舟だ。

さっそく資産の買い増しに動きます。

【2020年2月】株式相場下落! 海外ETF VOO・VIG・QQQを600万円分買いました

海外ETFを3種類、合計600万円分米ドルに換えて購入しました。

VOO

購入 106株 3,528,846円

累計投資額6,936,852円

VOOをこれからのコア資産にするつもりでいます。

ちょうど買い増ししたいと思っていた時の株価下落でちょっとお得な気持ちです。

VIG

購入 148株 2,096,568円

累計投資額2,096,568円

わたしの購入ETFでは初のお目見えとなるVIG。

両学長の紹介動画をきっかけに興味を持ち、ぜひうちのポートフォリオに参加いただきたい、いやいやナンバー2待遇を約束しますからと三顧の礼で来ていただきました。

参考までに紹介動画がこちら

第110回 【VIG】世界最強レベルの株式ETF。10年以上の連続増配米国株で構成【設定来リターン年8.93%】【株式投資編】

知れば知るほどわたしにはベストなETF。

いずれまたこの選択の理由を説明したいと思いますが。

いっそVOOと2トップでもいいかと思ったくらいで、それでも付き合いの長さからVOOにナンバー1をゆずります。

これからどうぞよろしく。

QQQ

購入 23株 576,104円

累計投資額576,104円

こちらもニューフェイス。インベスコ トラスト シリーズ

今まではSP500関連ばかりでしたがQQQはナスダックに連動するETFです。

信託報酬は0.20%と高めですが、いろいろ考えた上での選択です。

しかしながら初心者のわたしから見てもなかなかの激しい値動きを見せるようで、数パーセント持つのがせいぜいでしょう。

このQQQがこれからの投資生活のアクセントになり、ちょっとしたハラハラで投資に楽しさを与えてくれると思います。

あくまで数パーセント。

合計

購入 6,201,518円

600万円の予算枠のはずが少々オーバーしてこの金額に。

それでも良い買い物ができたと思ったのもつかの間でした。

ウキャーーー!

なんですか、このマイナスのオンパレード。

ニューヨーク株式市場は2日続けて続落し、購入したばかりのETFも含めてすべて含み損をくらいました。

一時は50万円近くあった含み益なのに。

含み益から含み損まで一気に80万円降下しました。

消える時は一瞬なんですね。これはびっくりしました。

両学長の投資マインドが身についていなければ走り出していたことでしょう。

長い長い投資生活の中のちょっとした日陰部分です。

この日陰のうちにもう少し資本をつぎ込みたいと思っています。

またもうすぐ月末ですので3月に入れば今月の運用報告をいたします。

運用成績 2020年2月 投資7ヶ月目
いよいよ大型のリセッションが起こりました。そんな中でのまさかの高額投資をしました。大きな損失をこうむりました。コロナウイルスによる新型肺炎の影響はどこまで続くのでしょう。2月の投資信託および海外ETFの投資結果を発表します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました