YouTube リベラルアーツ大学 一学生の日常記録

投資体験記

気にも留めずに過ごす毎日をあらためて振り返ることで自分を見つめなおす機会を得て人間は成長できるのではないだろうか。

YouTube リベラルアーツ大学 一学生の日常記録

リベラルアーツな一日

いま何時だろう。目を覚ました瞬間に時刻を気にするのはいつものことだ。

6時台か。よかった。学長の配信より寝坊するなんて、そんな初心者じゃあないのさ私は。

配信時刻までニューヨーク株式市場の相場をチェックだ。

どれどれ

画面を開けると寝落ちした時のままゲーム実況動画が目に入る。

あ、いや、これはゲーム業界のリサーチであり、れっきとした情報収集の一環なのだ。

自分に弁解しつつ、外国株式のページを開ける。

え、なに、またS&P500が下がっただと!?

含み損をどれだけ拡大するつもりだ、どういう判断でこんな買付をしたのだ!

過去の自分に対して頭に血が上りそうになるが

低血圧にはちょうどいい。

外国株式は朝見るに限る。

それに、勉強の成果で短期の値動きには右往左往しないメンタルを持つようになったのさ。

怒ったふりさ。

おっと、そんなそんなことをしているうちに7時を過ぎたじゃないか。

YouTubeのチャンネルを開く。

サムネとタイトルだけチェックする。

ふむふむ、ほう~

今日の両学長の動画はそういう切り口なのか。

一見当たり前の風景に独自の切り込みで違う世界を見せ1本の動画を仕上げる、まるでサザエさんじゃないか。

・えんげい家カツオ / 先生はタマ / ワカメのおもてなし

タイトルで話の筋が想像できるのになぜか見てしまうサザエさんと同じ。

いや、過去の政府統計、民間調査の数字を基に現代の流れを解説する両学長の方が一枚上か。

お金に関する思い込み / お金・学歴より大切なこと / 保険は敵か?味方か?

サザエさんはかろうじてジャンケンポンで国民的人気を不動のものにしているが

両学長が最後にジャンケンポンのコーナーでもやりだしたらサザエさんでさえ危ういのはないだろうか。

すぐにでも再生したい欲求にかられるが、朝は一分一秒が惜しい。

朝食をとり身支度を済ませ家を出る。

道行く小学生たちは…、そうだった、今は家庭で自粛している時期だった。

いつもなら、素敵な歌声で朝の登校する小学生たちに癒されながら出勤するのだが。

カラスに追いかけられながら道を急ぐ。

通勤電車に乗る

ようやく両学長の動画を再生する。

もちろん、ブルートゥースは必需品。

オープニングBGMが流れ、こんにちは~両でーす!

学長の声が聞こえると、そこがもう学校になる。

学長の元気な声がなにより。学長こんにちは。

明るい声に明るい気持ちをもらう。

目が合った前の人にも軽く会釈。

画面に集中する。

フムン、そうなのか。

今の時代はそういう潮流にシフトしてきているのか。

知っているつもりのことでも私のは昔の知識。

今日もためになる話だ。

ぜひ誰かにこの話をしてあげたい。

話してもうまく伝わらずもどかしい思いをするばかりだが。

両学長の話はつづく

これを聞いているみなさんが判断することです

自分で考えてください。

突き放しても、冷たい人のふりしていても

どうすればいいか提示してくれるのは両学長の愛。

こんな人が今の時代を作っていくのか、世界は新しくなっていく。

感心していると、不意打ちギャグが来た!

難しい話が続くとしっかり笑いを取り、緊張と緩和を実践する

さすが関西人だ!

おっと、わたしの顔がおかしなことになっている!

目の前の人と目があう。

見られた!

クールなビジネスマンでとおしているのに、今の顔はないだろう。

口笛を吹きたくなるが、そんなベタなごまかしはしない。

ええ、この顔がいつもの私の顔ですが。なにか。

根拠のない自信ほど怖いものはない。

明日は違う車両に乗ろう。

こち亀、ドラえもん、ドラゴンボール、北斗の拳、ドラクエ、カイジ、デスノ

このあたりのサブカルでギャグを言われると笑ってしまうのは年代のせいか。

それにしても学長もかなりの読書家のようだ。

そのうち鬼滅の刃ネタもきそうだ。

金融機関にて

仕事で窓口にはよく来ることがある。

店頭のポスター、リーフレットをながめ待つことが多い。

数年前にはまったく理解できなかった金融商品なのに、今はだいたい判読できるようになっている。

金融リテラシーの向上によるものだろう。

たった半年ばかりの勉強で。

この集中力は失ったものへの反動もあったのだろう。

窓口に呼ばれ、どの金融機関でもお決まりの窓口セールスを受ける。

ある時は、零細企業経営者になりきり

ええ、まとまったお金はあるにはあるんですが…

もう生活が苦しくてこれを取り崩すばかりなんです

ある時は、バブル世代を懐かしむ遅れてきたバブリー紳士になりきり

カジノができたら2倍、いや3倍にするための軍資金なんです

と丁重にお断りする。

窓口営業をする社員さんたちの苦労も分かるのは分かるのだが。

それと引き換えに失う契約者の被害額の大きさを思えば、同情の余地はない。

帰宅

仕事が終わり、帰宅した時がホッとする時間だ。

ポンデライオンのドーナツを食べながら、情報収集をする。

最近、両ライオンぬいぐるみが本気で欲しいと思い始めた。

物を持たない主義の私のポリシーに反するが。

それも時間の問題だろう。

今日もまた充実した一日だった。

最後は、ゆるコミュを開けておしまいにする。

ゆるコミュ

リベラルアーツ学園の趣旨に賛同して参加するチャットコミュニティーの総称ゆるコミュ。

同じく金融リテラシーを勉強する人々が集う場所だが、入門者から上級者まで幅広い参加層だ。

わたしは読んで教えてもらうばかりで、ほぼ発言の機会はないが勉強になる。

1つのチャットグループだけでも書き込みが多く、参加しすぎると膨大な未読に追われるので私はいくつかのグループでじゅうぶんだ。

時々、両学長がふらっと書き込みに現れ去っていくのだが

動画と書き込みでは若干イメージが違う。

コミュでは背負っているものを脱ぎ捨ててラフな声をかけてくれる感じ。

動画の下準備に調査、マップ作製、発案、それに加えて読者からのコメントを読み、ゆるコミュに目を通し。忙しい毎日なんだろう。

学長、ありがとう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました