【2020年6月期】分配金を発表 米国ETF VOO/VIG/QQQ/SPYD/HDV/VYM

今月の運用成績・分配金

前回の分配金はこちら

【2020年3月期】分配金を発表 米国ETF VOO/VIG/QQQ/SPYD/HDV/VYM
3月期の報告なんて今さらですが、米国ETFに投資した分配金が入金されましたので、その発表です。昨年末には5,700円だった分配金。今回はいくらになったでしょう。

【2020年6月期】分配金を発表 米国ETF VOO/VIG/QQQ/SPYD/HDV/VYM

前回3月期の分配金ではQQQだけがひどく遅れ、いろいろバタバタとお見苦しいところ見せてしまいました。

今回はQQQに見切りを付け、現時点での分配金状況を見ていきます。

VOO 利回り2.03%(6月末時点・私の利回り・税引き前)

465株×1.4333=666.48ドル

外国源泉徴収税・国内源泉徴収税を引いた分配金 479.19ドル 50,902円

VIG 利回り1.61%

548株×0.6006=329.13ドル

税引き後分配金 236.64ドル 25,137円

QQQ 利回り0.70% (8月3日入金のため追記)

84株×0.42426=35.64ドル

税引き後分配金 25.73ドル 2,649円

SPYD 利回り3.76%

69株×0.365715=25.23ドル

税引き後分配金 18.18ドル 1,911円

HDV 利回り3.67%

17株×0.879497=14.95ドル

税引き後分配金 10.76ドル 1,137円

VYM 利回り3.63%

18株×0.8368=15.06ドル

税引き後分配金 10.85ドル 1,147円

分配金合計 82,883円

税引き後分配金 781.35ドル 82,883円

【お金のなる木】分配金データ

分配金は外貨で入金されるため、次回以降の買い付けの足しにして再投資します。

分配金をひと月当たりにすると27,627円

(6月期の分配金を3で割った数値です)

分配金を1年当たりにすると331,532円

(6月期の分配金を4倍した数値です)

2019年の実績分配金 5,706円

2020年の実績分配金 (29,015円+82,883円) 111,898円

累計分配金 117,604円

固定費に充てるとどれくらい?

2020年の見込み分配金は

【29,015円(確定)+82,883円(確定)+82,883円(予定)+82,883円(予定)】の合計約277,000円です。

年間の電気代 72,605円

年間の水道代 44,112円

年間のガス代 66,418円

を合わせた183,135円を超えました。

一生、電気・水道・ガスに不自由しない生活を得ることができました。

わが家の詳しい固定費はこちら

2019年分 固定費を見直して配当金生活を目指してみよう
はじめて家庭の固定費を調べました。具体的な金額を見ることでその先の未来をリアルに想像できるようになります。これはメリットでした。配当金生活に関して試算してみました。

米国ETFの買い付け資金は、もともと銀行に預けていたお金です。

働いてここまで貯めましたが、銀行では雀の涙の利息でした。

それを運用に回すことでここまで経済的な不安が消えるとは。

今日が人生で一番若い日です。

行動してよかった。

ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました