【2021年3月期】分配金を発表 米国ETF VOO/QQQ/VGT/SPYD/HDV 57,653円

今月の運用成績・分配金

前回の分配金はこちら

【2020年12月期】分配金を発表 米国ETF VOO/QQQ/VGT/SPYD/HDV/VYM 92,377円
前回の分配金はこちら【2020年12月期】分配金を発表 米国ETF VOO/QQQ/VGT/SPYD/HDV/VYM 92,377円米国ETFへの投資を始めて、ようやく1年が経ちました。1年前の12月期の分...

【2021年3月期】分配金を発表 米国ETF VOO/QQQ/VGT/SPYD/HDV 57,653円

米国株の配当の季節がやってきました。

恒例の米国ETFの分配金です。

今回は合計57,653円と、前回から減少しています。

そのあたりを含めて解説していきます。

VOO 利回り1.90%

私個人の利回り 5.3872ドル(直近1年分配金) ÷ 283.48ドル(私の取得単価) X 100 = 1.90%

税引き前分配金 260株×1.2625=328.25ドル

外国税・国内税を引いた手取り 236.05ドル 25,829円

QQQ 利回り0.67%

(注)例によってQQQは分配金が入るのが遅く、昨年と同じなら5月の予定。

(追記)5月7日入金ありましたので正確な金額を記します。

税引き前分配金 636株×0.39468=251.01ドル

手取り 180.63ドル 19,430円

VGT 利回り0.87%

税引き前分配金 158株×0.6292=99.41ドル

手取り 71.47ドル 7,823円

SPYD 利回り4.81%

税引き前分配金 69株×0.636159=43.89ドル

手取り 31.60ドル 3,390円

HDV 利回り3.68%

税引き前分配金 17株×0.882118=15.00ドル

手取り 10.81ドル 1,181円

SMH 利回り0.59%

今年2月に仲間入りしたETFです。

今回、あれ?入金がないと思ったら、SMHの分配金は年1回だと分かりました。

12月までおあずけです。

米国ETF 分配金合計 57,653円

手取り 530.56ドル 57,653円

「分配金は再投資に回します」と前回まで言っていましたが方針転換です。

これからはキャッシュとして温存します。

フルインベストに近い状態なので、いざという時の準備をこれから手厚くしていきます。

【お金のなる木】インカムゲイン

2021年3月分配金 57,653円

2021年の分配金 (57,653円+6月分配金+9月分配金+12月分配金) 57,653円

2021年の月平均分配金 19,217円

2021年の見込み分配金 約270,000円

累計分配金 348,504円

【お金のなる木】資産評価額推移

2021年1月 6,101万円

2021年2月 6,230万円

2021年3月 6,629万円

2021年4月 6,867万円

【解説】

昨年ようやく8万円、9万円が出るまで分配金が成長しましたが

今年2月に利回り1.9%のVOOを半分売却し、代わりに利回り0.6%のSMHを購入したため

分配金が大幅にダウンしています。

せっかくの分配金が、と思われるかもしれませんが

私の選ぶ道は、目先のインカムではなくグロース株の成長にかける投資手法です。

グロース株の多いナスダック100に連動したQQQ、伸び盛りのハイテクセクターVGT、半導体セクターSMHに期待してキャピタルゲインで資産を増やす方針です。

ボラティリティの激しさは仕方ないと受け入れ、短期的な資産の増大に期待しています。

まだはじめたばかりで正解・不正解は分かりませんが、評価額の推移はこれから。

為替相場、長期金利、コロナ回復、米中の経済摩擦再燃。この先も不確定要素だらけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました